苦手科目をなくしましょう

得意科目よりも苦手科目をなくしましょう

受験の鉄則といえば、得意科目をのばしていくことがあげられますが、論文式試験に合格する為には、得意科目よりもそうですが、まずは苦手科目をなくすことの方が大切です。

なぜなら、試験において予測不可能な問題が必ず出てきます。それが自分の得意分野で出題されて、答えることが出来なかった場合、苦手科目ではカバーできません。

そのため、少しでも他の受験者に差をつけるという意味でも苦手科目をなくしましょう。

苦手がなくなることで、どの科目も強くなる自信にもつながります。