実際の試験に近い形での学習プラン

より実際の試験に近い形を取り入れよう!

実際の試験には制限時間というものがあります。また、普段よりも緊張するということが考えられます。

より試験の形に近い方法で勉強しておくことで、より良い時間配分で試験を受けることができます。また、本番に対する自信にもつながります。模擬試験のような形で、実際の時間を考え勉強してみましょう。

普通に勉強するだけでは身につくことのない力が身につき、本番でも有利に展開できますので、過去の試験やネットなどの掲示板で先輩たちの情報を収集しておきましょう。